神の乳母 6話のネタバレ・感想

(かみのめのと)
神の乳母
~異形に奪われた妻~

(達磨さん転んだ × チンジャオ娘)

【6話】本編はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~
6話はコチラ

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母 6話のネタバレ

成長してオスとなった異形。

その身体は今では成人男性よりも大きくかなり逞しい身体になっており、以前へその緒のようだった触手も雄々しく逞しい男性器となって彼の股間で勃起していた。

今日はオスとなった異形との初めての「性交」を行う日。

神守さんが見守る中、全裸になり四つん這いになって異形を誘う百合恵。

百合恵のアソコのイヤらしい匂いを嗅ぎつけた異形が、後ろから迫ってくる。

「マ゛…マ゛…」

馬のような大きく逞しいペ○スを一気に百合恵のアソコへねじ込む。

太く固いペ○スを奥まで突っ込まれ動物のような鳴き声を上げる百合恵。

「ひぐっ!ああああ゛ーー!あ゛あ゛ーーー!!!」

異形の動きは、今までの愛液をねだるような動きではなく、一匹のオスとして百合恵を制服しようとする生殖行為そのものだった…

神の乳母~異形に奪われた妻~
6話の続きはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母 6話を読んだ感想

成長した異形と初めての生殖行為。

異形の逞しいペ○スで膣奥を激しく突かれ、動物のような鳴き声を上げてイキまくる百合恵。

そして、異形の大量の精液を子宮に直接注ぎ込まれご満悦な表情をしちゃってます。

「たくさん気持ちよくしてもらったんだから…」

と異形の精液でベトベトになったペ○スを咥えはじめる百合恵。

女として異形に尽くす百合恵の姿は色っぽくてほんとエロいです!

こんな色っぽい表情を見せる百合恵は初めてみましたね。

神の乳母6話も見所満載です!