神の乳母 3話のネタバレ・感想

(かみのめのと)
神の乳母
~異形に奪われた妻~

(達磨さん転んだ × チンジャオ娘)

【3話】本編はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~
3話はコチラ

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母 3話のネタバレ

異形に侵されてからも、百合恵は異形の元へ通っていた。

異形に身体を貪られるのは耐え難いほどの苦痛だったが、家族に危害が加わることを恐れ逃げ出すことができなかった。

いの異形、そして神守さんには決して逆らうことが許されない‥そんな底知れぬ恐ろしさがあった…

異形は百合恵が部屋に入ってくるなり、目を覚ましまるで餌をさがすように百合恵にはい寄ってきては、おもむろに乳首にしゃぶりつく。

そんな異形の姿をみて吐き気を催すほどの嫌悪感を抱く百合恵。

しかし、この後まっているより悍ましい行為を思うと百合恵は異形に対してなにもできず、ただただされるがままになるしかなかった…

異形に乳首を延々としゃぶられ続け、アソコがだんだんと濡れてきてしまう百合恵。

そして、百合恵の体液の匂いに惹きつけられるように、異形の触手は股間へと這い寄ってくる。

「…今日も‥するのね…」

これから行われる行為に耐える覚悟を決める百合恵…

神の乳母~異形に奪われた妻~
3話の続きはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母 3話を読んだ感想

神の乳母3話も見所満載です!

今回は、異形がとうとう人妻の子宮まで侵してきます。

子宮に入ってこようとする触手に、「されだけはダメ!」と必死で抵抗する人妻。

この二人の攻防戦は見ていて興奮しますよ。

まぁ結局人妻が負けてしまうのですが、その後の人妻のイキっぷりがハンパないです。

まるで動物のような鳴き声で叫びまくり、絶頂しまくってます。

神の乳母3話は絶対見逃せないですよ!